腸内美人ダイエット(内臓マッサージと呼吸法)

肋骨の下から指を差込み内臓や横隔膜をマッサージします。内臓上部に溜まっている体内の毒素を血中に流し込み、横隔膜の動きが大きく使えるようになり、深い呼吸を導きだします。ダイエット効果も高いです。水中、プール、お風呂の中で行うと、水圧により指が入りやすいので、ぜひ試してください。

 

膝を軽く曲げ、背中を丸めるようにして立つ。手の甲をお腹に押し付け、息を吐きながら肋骨の下に指を差し込む。

決して、無理せず、柔らかな所を探しながら、少しずつ指を肋骨の裏に巻き込むように、マッサージ。

   
 

息を吸いながらお腹を膨らます。

指の力を抜きながら、息を大きく吸う。

肋骨は中央から脇腹に、斜め下に向かっています。呼吸を合わせ少しずつ脇腹に方、指を移動さえて見ましょう。

   
 

さらに手首を足の付け根に固定させ、指を立て体を少しづつ前傾させながら、肋骨下に指を差し込む。

このマッサージ方は、正座をして行っても良いです。

   
 

大腸の蠕(ぜんどう)運動を促すマッサージ1

大腸の流れにそったマッサージ

(右下から右上に向かって上行結腸)

   
 

大腸の蠕動運動を促すマッサージ2

大腸の流れにそったマッサージ

(右上から左上に向かって横行結腸)

   
 

大腸の蠕動運動を促すマッサージ3

大腸の流れにそったマッサージ

(左上から左下に向かって下行結腸)

   
 

大腸の蠕動運動を促すマッサージ4

大腸の流れにそったマッサージ

(左下からお臍の下にに向かってS状結腸)

   
 

大腸の蠕動運動を促すマッサージ5

大腸の流れにそったマッサージ

(お臍の下から丹田、恥骨にに向かって直腸)